投資

不労所得でセミリタイアは可能?必要な資金からおすすめの不労所得の作り方まで解説

「セミリタイアして自由な生活を送りたい

 

サラリーマンをやっている人であれば、誰もが憧れるのが「セミリタイア」をして自由な生活を送るということです。

不労所得」を得ることによって、働かずに生活することができれば、そんなに良い人生はありませんよね。

 

では、実際に不労所得を得て、セミリタイアするのは可能なのでしょうか?

 

そこで今回は、不労所得でサラリーマンがセミリタイアをすることは可能なのかを解説していきたいと思います。

また、セミリタイアするうえで、必要な資金からおすすめの不労所得を得る方法まで解説していきますので、この記事を読めば、不労所得でセミリタイアをする第一歩を踏み出すことができるでしょう。

 

以下より学んでみてください。

 

セミリタイアとは?

セミリタイアとは、定年退職を迎える前に会社を辞め、稼働時間の少ない仕事で収入を得ながら生活をしていくことです。

稼働時間の少ない仕事だけで生活できるので、サラリーマン時代に比べると自由に生活できることから、近年「セミリタイア」という選択肢を選ぶ人が非常に増えています。

 

もちろんセミリタイアできたとしても、貯金を切り崩しながらアルバイトなどをしていれば、サラリーマンとして働いているのと変わりません。

そのため、セミリタイアを目指す人は、「不労所得」を得ることで、退職後は、不労所得を維持する程度の仕事量で自由に生活できる状況を目指している場合が多いです。

そこで、この記事でも、不労所得を得て、セミリタイアを目指すことを前提に解説してきたいと思います。

 

セミリタイアするために必要な資金

では実際に毎月どれくらいの収入があれば、セミリタイアすることが可能なのでしょうか?

もちろん家族の有無によって、必要な収入は変わってくるのですが、今回は独身の男性がセミリタイアするのに必要な資金を計算していきましょう。

 

生活に必要な資金は大きく分けて

・生活費

・税金

の2つです。

生活費

独身男性が一ヶ月生活するためには、おおよそ15万円程度の資金が必要になります。

以下、おおまかな支出を表にしてみましたので、ご覧ください。

支出項目 支出 詳細
食費 40,000円 外食費を除く
家賃 40,000円
光熱費・水道代 7,000円 水道・ガス・電気代
保険医療費 3,000円 医療費・医薬品購入
通信費 8,000円 携帯代・固定回線代
交通費 8,000円 交通費
交際費 10,000円 友人・パートナー
洋服・靴代 10,000円 購入・修理代
理美容費 7,000円 美容室・シャンプー・髭剃り
娯楽費 10,000円 旅行費など
雑費 5,000円 その他消耗品の補充
合計 148,000円

 

もちろん、人それぞれお金を使う用途は違うと思いますが、独身男性がある程度の生活を送ろうと思うと、だいたい月で15万円くらいの収入は必要になることがわかりますね。

税金

セミリタイア時の資金計算で意外と忘れがちなのが、「税金」です。

会社を辞めた場合は、「年金」「保険料」の支払いを自分でする必要があるので注意してください。

 

また、税金は前年の所得を基準に支払う額が決められますので、どれくらい収入を得ていくのかによって税金の額は変わってきます。

 

おおよその目安として、月々15万円程度の支出で生活するのであれば、合計3万円程度の税金(国民年金、国民健康保険、住民税)がかかってきますので、税金を考慮すると18万〜20万円程度は稼がないと生活が成り立ちません。

 

つまり、独身男性が不労所得で生活することを目指すのであれば、毎月20万円の収入を目指す必要があるんです。

 

セミリタイア後に不労所得を得る方法

実際に不労所得でセミリタイアを目指すのであれば、月20万円程度を稼ぐ必要があることがわかりました。

では、どのような不労所得であれば、月20万円を稼ぐことが可能なのでしょうか?

 

数ある中でもおすすめなのは「投資」です。

投資であれば、自分が働かずにお金に働いてもらってお金を稼ぐことになります。

 

なぜなら、投資の大半が、お金を定期的に積み立てていくだけで資産が増えていったり、初期投資をするだけで継続的に収入が入ってくるというものだからです。

投資先を間違えなければ、一般人でも十分、不労所得を狙っていくことが可能だと言えるでしょう。

不労所得を得たいのであれば、投資が一番の近道です。

 

では、実際に月々20万円の不労所得を目指せる投資を紹介していきたいと思います。

不労所得を目指せる投資

不労所得を目指せる投資は数多くありますが、どうしても何も作業がいらない分だけお金を稼ぎにくい傾向にあります。

だから月々20万円を不労所得で稼げる投資はそれほど多くはないんです。

 

数は多くないですが、以下で4つの不労所得を目指せる投資を紹介していきますので、ぜひご覧ください。

 

不労所得を目指せる投資

・株の配当金

・投資信託

・不動産投資

・FXの自動売買

 

株の配当金

株式投資と言えば、取引をする必要があるので、不労所得ではないと思われがちですが、実は取引をせずに不労所得を狙う方法があります。

それが株の「配当金」を狙った投資方法です。

 

そもそも株式とは、企業が事業を運営するために発行しているもので、企業は株式を購入してもらうことで事業の運営に必要な資金を調達することができます。

株式を購入した人のことを「株主」と呼び、企業は株主に対して、事業で生み出された利益を「配当金」として分配する必要があります。

 

この配当金を狙う投資であれば、取引をする必要もなく、株式を保有するだけで利益を狙うことができるんです。

 

ただし、配当金は自分が保有する株式の○%という形で配布されるため、月々20万円を稼ごうと思うと、相当量の株式を保有する必要があります。

 

実際に日経平均株価の平均配当利回りは2%程度になりますので、月々20万円を稼ごうと思うと年間で240万円、つまり、2400万円分の株式を保有する必要があるんです。

 

株式投資の配当金だけで不労所得を得て生活することを目指すのであれば、それなりに元手の資金が高額になってしまうことを覚えておきましょう。

 

また、株式投資については以下の記事で解説していますので、興味があればぜひ読んでみてください。

株式投資
初心者でも株式投資で儲ける方法を解説!株式投資のやり方とは?投資を始めてみたいと思った時に一番最初に思いつく投資と言えば、「株式投資」なのではないでしょうか。 確かに、株式投資は日本でもっと...

投資信託

投資信託とは、投資をしたい人(投資家)から集めた資金を、投資の専門機関(ファンド)が代わりに運用してくれるという投資商品です。

投資の専門家(ファンド・マネージャー)を信じて、自己資金を託す投資になりますので、投資初心者でも安心して投資ができます。

 

基本的にはリスクが低い投資方法ですが、購入方法次第では、リスクを高めて高い利益を目指してもらうことも可能です。

 

また、投資信託ではファンドが出した利益を分配してもらうことで利益を得ることができます。

この分配される利益は、平均すると年間で保有額の2〜3%の配当となるので、株式の配当金同様に2000万前後の元手資金が必要です。

投資信託も月々20万円稼ごうと思うとそれなりに元手資金が高額になることを覚悟しておきましょう。

 

また、投資信託については以下の記事で解説していますので、興味があればぜひ読んでみてください。

投資信託のやり方を徹底解説!投資信託は初心者におすすめの投資「投資を始めてみたいけど、どうしたらいいか分からない」 投資初心者の人が投資を始めたいと思ったときに、「どうしたらいいか分からない...

不動産投資

不動産投資は、購入した不動産に入居した入居者から得られる毎月の家賃で利益を出していく投資です。

 

不動産投資というとどうしてもハードルが高いような気がしてしまいますが、最近では普通のサラリーマンや主婦の方でも不動産投資に取り組む方が増えているんです。

その理由は、「ワンルーム投資」と呼ばれるワンルームを1部屋買うだけの不動産投資であれば、それほど資金をかけずに取り組むことが可能だからです。

 

また、不動産投資は購入さえしてしまえば、後は管理会社が管理をしてくれるので、何もしなくても収入を得ることができます。

また、物件がある限り収入が発生し続けるのも大きな特徴です。

 

まさに皆さんがイメージする不労所得だと言えるのではないでしょうか。

 

不動産投資もここまで紹介した株の分配金や投資信託同様に高額な元手資金が必要になりますが、ローンを利用して物件を購入することができるので、比較的手軽に高額の元手資金が用意しやすいと言えるでしょう。

 

しかし、購入した不動産が空室になってしまったり、家賃が下がってしまうとローンなどとの支出とのバランスが取れなくなってしまうというリスクもあるの注意は必要です。

 

また、不動産投資については以下の記事で解説していますので、興味があればぜひ読んでみてください。

不動産投資
本当に不動産投資をしても大丈夫?ローンや投資の自動化のリスクも解説かつては「限られたお金持ちしか出来ない投資」というイメージがあった不動産投資ですが、現在では副業感覚で不動産投資を始める方が増えています...

FXの自動売買

FXと言われると取引を伴う投資の代表のような気がしますが、実はFXでも不労所得を目指すことが可能なんです。

 

その方法とは、「自動売買ツール」という、システムが自動的に取引をしてくれるツールを利用して取引をすることです。

自動売買ツールはシステムが判断した最適なタイミングで取引をしてくれるので、トレーダーは何もする必要はありません。

 

つまり、勝率の高い自動売買ツールであれば、何もしなくても莫大な利益を狙うことが可能になるんです。

FX自体の知識も必要ないので、誰でも取り組みやすいと言えるでしょう。

 

また、保有金額の何%という形で利益を得るわけではないので、元手資金が少なくても十分月々20万円を稼ぐことができる可能性があります。

 

しかし、残念ながら自動売買ツールは必ず勝てるというものではありません。

中には勝てない詐欺まがいの自動売買ツールも存在するのが事実なんです。

 

勝てない自動売買ツールを使ったとしても、不労ではあるものの、所得は発生せず損失のみが発生するという残念な結果になってしまいます。

確かに得られる利益は大きいですが、その分ツール選びによってはリスクが高くなるので注意するようにしましょう。

 

FXの自動売買ツールについては以下の記事で解説していますので、興味があればぜひ読んでみてください。

FXやバイナリーオプションは自動売買ツールで勝てる?投資のやり方を考えようFXやバイナリーオプションは近年急速に人気が高まっていることもあり、様々なツールが開発されるようになりました。 それらのツ...

 

投資でセミリタイアするために

結論から言うと、不労所得を投資で得てミリタイアするためには、お金がマイナスになるリスクを取ってFXの自動売買にような投資をするか、リスクを取らずに高額の元手資金を用意するかのどちらかしかありません。

 

正直、一般の方が投資で不労所得を得ていくのは非常に厳しいのではないでしょうか?

 

ただし、これは投資で「不労所得」を目指す場合です。

 

もし、セミリタイア後の生活で多少の作業をするのであれば、取引を伴う投資をおすすめします。

 

実際に取引を伴う投資であれば、元手の資金が少なくても十分月々20万円を狙っていくことが可能なんです。

 

ただし、気になるのは取引を伴う投資にありがちな「ハイリスク」ですよね。

 

そこで最後に月々20万円を稼げる投資かローリスクな投資を紹介したいと思います。

また、不労所得にできるだけ近づけるため、できるだけ手間の少ない投資を選定しています。

 

以下よりご覧ください。

バイナリーオプション

多少の作業が必要となるものの、「しっかり稼げて」「ローリスクで」「手間の少ない」投資とは「バイナリーオプション」です。

バイナリーオプションとは、決められた時間に決められた金額より通貨の値段が上がるか下がるかを予測することで利益を狙う投資です。

 

例えば、現在1ドル100円のときに1時間後のドルの価格は、1ドル101円より上がるか下がるかを予想し、予想が当たれば利益が出るという仕組みになります。

 

しっかり稼げる

バイナリーオプションでは、予想が当たれば投資金額の1.8倍~2倍のお金が返金されます。

この返金されるお金のことを「ペイアウト」と言います。

 

例えば、1000円投資して、予想が当たれば2000円のペイアウトを得ることができるので、1000円の利益となります。(投資したお金は返ってこないため、2000円ではなく1000円の利益です)

 

このように予測が当たった時には投資金額の1.8倍から2倍になってお金が返金されるので多額の利益を狙うことができるのです。

ローリスク

バイナリーオプションは、予測が外れた時には投資したお金を失うだけという仕組みです。

つまり、元本以上の損失を負う可能性がないんです。

 

基本的には銀行預金以外の投資では、失敗すれば元本以上の資金を失う可能性があります。

よくメディアで「投資で破産!」などと言って取り上げられているのは、投資の「元本以上の資金を失う可能性がある」という特性が原因です。

 

しかし、バイナリーオプションでは元本以上の損失を負う可能性がありません。

つまり、メディアで取り上げられているような投資の危険性を気にせずに取り組むことができるんです。

簡単で手間がかからない

何よりも目標金額より、ハイかローを当てるだけなので簡単で手間がかかりませんし、収益計算も非常に簡単です。

それほど作業がしたくないと思っているセミリタイア後の生活でも十分取り組めるでしょう。

 

また、ここまで解説したようにバイナリーオプションは、投資初心者でも取り組みやすい要素が揃っていることもあり、近年急速に人気を伸ばしている投資なので、関連するツールも充実してきています。

 

その中でもより手軽にバイナリーオプションができると人気なのが「サインツール」と呼ばれるツールです。

サインツールは、バイナリーオプションのチャート上で投資すべきタイミングを教えてくれるツールであり、サインツールを利用すればエントリーする場所が分かるので、より手軽に高い勝率を目指すことも可能になります。

 

このような便利なツールを使うことができるのもバイナリーオプションの強みだと言えるでしょう。

 

ただでさえ仕組みが簡単なバイナリーオプションですが、サインツールを組み合わせれば、もはや不労所得も同然の手間の少なさです。

 

【まとめ】セミリタイアして新しい人生を

 

今回は不労所得でセミリタイアのは可能なのか、またどれくらいの資金なのかを解説しました。

不労所得を得るためには、元手資金が高額になる場合が多いので、もしセミリタイアしたいと考えているのであれば、サラリーマンのうちにできるだけ資金を用意しておく必要があるんです。

 

また、この記事では、独身男性の場合で計算したので、月々20万円程度の収入で十分でしたが、家族がいる場合だとより多くの収入を得る必要がありますので、より多くの資金が必要になるでしょう。

 

だからこそ、不労所得でセミリタイアを目指すのはあまり現実的ではありません。

 

もし、セミリタイアを目指すのであれば、多少の作業は必要になりますが、最後に紹介したバイナリーオプションのような取引を伴う投資で稼いでいくのがおすすめです。

 

特にバイナリーオプションであれば、ローリスクで手間をかけずに取り組めるのでおすすめです。

もし、今サラリーマンをしながらセミリタイアを検討している段階なのであれば、副業としてバイナリーオプションなどの投資を始めてみて、将来的にセミリタイアできそうか判断してみるのが良いかもしれませんね。

 

 

私のLINE@では、サインツールのことやバイナリーだからこそ実現できる安定的に勝つ方法をお伝えします。

LINE@登録特典としていただいた方には、『バイナリーオプションスタートダッシュマニュアル』をプレゼントしているので、これからバイナリーオプションを始める方や勝てていない方は必ず読んでくださいね!

 

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder