投資

投資は少額でもできる?少額から簡単にできるおすすめの投資

少額投資

最近メディアなどでも「投資」について取り上げられる機会が増えてきたので、将来の資金作りや日々の生活の足しにするために投資を始めてみたいと思っている人は少なくないでしょう。

しかし、その一方で、投資といえば初期費用が高いイメージが強く、多額の初期費用が用意できないので投資を始められていない人もいると思います。

確かに、世間のイメージどおり、多額の初期費用が必要な投資もありますが、少額でも十分運用ができる投資もあります。

そこで、今回は少額からできる投資について解説していきます。

この記事を読めば、今まで初期費用がなく投資を始められていなかった人も投資を始めることができると思います。

以下より学んで実践してみてください。

投資は少額でもできる?

従来の投資では数十万円〜数百万という資金が必要な場合が多く、確かに投資は「お金持ちがやるもの」でした。

しかし、最近では数百円〜数万円という少額で始めることができる投資商品が登場しています。

少額投資

少額投資が可能な投資商品が登場したことで、一部のお金持ちだけでなく、誰でも投資ができるようになり、現在の投資ブームのきっかけのひとつになったのです。

投資初心者には少額投資がおすすめ

少額投資は、初期費用が用意できない人だけでなく、全ての投資初心者におすすめなのです。

少額投資と聞くと、初期費用をあまり用意できない人がやるものだと思いがちですが、実は、投資初心者は初期費用が用意できる場合でも少額投資から始める方がメリットがあるのです。

ここからは、どんな投資初心者でも少額投資から始める方が良い理由を解説していきます。

リスクが低い

投資にはリスクが付きもので、投資の世界では「投資額」が多ければ多いほど、投資に失敗して損失を出したときの「損失額」も多くなります。

確かに投資額が多ければ、その分得られる利益も多くなりますが、投資初心者のうちからその恩恵を受けられるほど利益を出せることは稀だと言えるでしょう。

むしろ「大きな損失を負ってしまうかもしれない」というストレスに耐えられなくなって投資自体をやめてしまう可能性もあります。

少額から投資を始めれば、大きな損失を負うリスクも低くなりますし、精神的にも楽に投資ができるのです。

なので、投資初心者のうちは少額から投資を始める方がおすすめです。

投資に慣れることができる

実際に投資を始めると、投資について学んでいく必要があります。

そして、投資の世界でもっとも有効だとされている勉強方法は「実際にお金を使いながら投資をしてみる」ことなのです。

投資の世界には「シミュレーター」や「デモトレード」というゲーム感覚で投資の練習ができるツールが存在するのですが、これでは投資において大事な精神面の感覚を身に着けることができません。

実際に、デモでは利益を出せていたのに、自分のお金で投資をした瞬間に利益を出せなくなる投資初心者は非常に多いのです。

投資において大切なことは「平常心で投資をする」ことで、平常心で投資をすることができなければ、正しい判断もできません。

まずは、自分のお金を使って投資をしてみることが、投資に必要な精神面の感覚を身に着けるために大切なのです。

しかし、多額の投資額を使って投資に慣れていくのは大きな損失を出す可能性もあるのでおすすめできません。

そんな時に少額投資であれば、少ない投資額で投資ができるので、リスクは低い状態で投資に慣れることができます。

手軽にできる

投資をやったことがない人にとって「投資をやる」ということは、難易度が高く感じるのではないでしょうか。

やり方もよく分からないという人も多いと思いますし、損失を出すのが怖いという人もいると思います。

しかし少額投資であれば、やり方は投資をしながら学べますし、投資額が少額なため損失などのリスクも限られてくるので手軽に取り組めるのではないでしょうか。

このように少額投資であれば通常の投資に比べて気軽に取り組めるので、投資にあまり触れたことのない人も安心して投資をすることができるのです。

少額でできる投資

ここまでで投資は少額でも始められるということ、また投資初心者には少額投資がおすすめなことがお分かり頂けたと思います。

では、実際に投資の世界には、どのような少額投資があるのでしょうか。

以下で解説していきます。

株式投資

株式投資には「単元株」という売買の単位が決められており、銘柄ごとに取引を行える最低の株数が決められています。

例えば、1,000株単位の銘柄を買うためには1株1,000円の場合は1,000円×1,000株で100万円が必要になるのです。

このようにかつては株式投資をするために数十万円〜数百万円の投資額が必要だったので、株式投資はハードルの高い投資と言われていました。

しかし、最近では単元単位ではなく、少額から株式を買える商品が登場しており、誰でも株式投資ができるようになったのです。

ミニ株

ミニ株は100株や1,000株という単元株の10分の1の値段で株式を購入することができるという商品です。

通常の株式同様に値段が上がった状態で売却して利益を狙うことも出来ますし、配当金を受け取ることもできます。

また、株主優待は、購入した株式が単元数に達すれば受け取ることができるようになります。

しかし、ミニ株は全ての銘柄で購入できるわけではなく、ミニ株を販売していない銘柄も多数存在するので注意が必要です。

るいとう(株式累積投資)

るいとうは、特定の銘柄を毎月決まった金額で積立購入できるという商品です。

1万円程度から始められ、購入できる株式数は、銘柄の株価によって変動するのが特徴的です。

しかし、るいとうもミニ株と同じく全ての銘柄で購入できるわけではなく、るいとうを販売していない銘柄も多数存在するので注意が必要になります。

また、るいとうで購入した株は、名義が購入者ではなく証券会社になるので、株主優待は受け取れません。

投資信託

投資信託とは、投資の専門機関が投資家から集めた資金を代わりに運用してくれるという投資商品で、利益が出た場合は出資した投資家たちに利益が分配されます。

100円単位で投資することも可能なので、非常に少額から始められるのが特徴です。

しかし、投資信託の利回りは約6%前後なので、ある程度の長期運用をしなければあまり利益を得ることができません。

つみたてNISA

投資信託に関連する商品に「つみたてNISA」という商品があります。

そもそも「NISA」は国民がお金を増やしやすい環境を作るために作られた制度で、株式や投資信託などの投資で得た利益を決められた非課税投資枠まで非課税にする仕組みです。
簡単に言えば、NISA口座を通して株式投資や投資信託をすると税金がかからないという制度なのです。

「つみたてNISA」はこのNISAを改良して新しく作られたもので、つみたてNISA口座では、投資信託を毎月決まった金額で積立購入することができるのです。

これは元々ある「積立投信」という商品を、つみたてNISA口座を通すことで税金がかからないようにしている仕組みになります。

FX

FXは外国為替の差益を狙う近年人気の投資で、例えば1ドル100円のときに1ドルを買っておいて、1ドル101円のときに円に戻せば「1円」利益が出ていますよね。

この差額で利益を狙うのがFXです。

FXは投資額が少額で済む投資として知られており、100円単位から投資することも可能なうえに投資額以上の大きな利益を狙うことも可能なのです。

一方で、FXは投資額以上の損失を負う可能性もあるのでハイリスク・ハイリターンの投資として知られており、投資初心者が取り組むうえでは投資額を多くしすぎないように注意が必要になります。

バイナリーオプション

バイナリーオプションとは、「金融商品をあらかじめ決めておいた価格で売買する権利」を取引する「オプション取引」の仕組みを利用した投資方法で、簡単に言えば、決められた時間に決められた金額より通貨の値段が上がるか下がるかを予測することで利益を狙う投資です。

例えば、現在1ドル100円のときに1時間後のドルの価格は1ドル101円より上がるのか下がるのかを予測し、予測が当たれば利益が出るのです。

投資額は、最小50円〜1,000円(業者による)であり、少額から始めることができるのです。

おすすめの少額投資は?

ここまででどのような少額でできる投資があるかお分り頂けたかと思います。

では、この中で投資初心者にもっともおすすめの投資は何なのでしょうか。

少額投資

少額投資という観点で投資を選ぶのであれば、「ローリスク」「簡単」「稼げる」が選ぶポイントになります。

バイナリーオプションがおすすめ!

今、お話しした少額投資を選ぶ際に、押さえておきたい3つのポイントに当てはまる、投資初心者にもっともおすすめの投資は「バイナリーオプション」です。

では、各ポイントで詳しく解説していきます。

ローリスク

バイナリーオプションは、株式やFXなどとは違い「価格の変動の影響」を受けることがないので、投資額以上の損失を負うことはありません。

また、二択ということは、何も勉強せずに投資したとしても負ける確率は50%(引き分けは負けになるので正確には51%)という計算になります。

これだけの確率でしか損失を出さないバイナリーオプションはローリスクな投資だと言えるでしょう。

簡単

バイナリーオプションは、上下二択の予測をするだけなので非常に簡単で誰でも取り組むことができます。

また、その予測方法も多くて20通貨程度、一般的には5通貨以下の中から「チャート」と呼ばれる過去の通貨の値動きをグラフにしたツールを利用するか、各国の経済状況や政治状況を分析することで2択の予測をするので、他の投資に比べると手間がかからないと言えるでしょう。

株式投資や投資信託では何千もある中から購入する商品を選ばないといけないので、いかにバイナリーオプションが手間がかからないかが分かりますね。

さらに、バイナリーオプションには投資すべきタイミングを教えてくれる「サインツール」という便利なツールもあるので、サインツールを利用すれば、ほとんど分析すら必要ない場合もあるのです。

稼げる

先ほどお話ししたようにバイナリーオプションでは予測が当たった場合は、投資金額の1.8倍~2倍の利益を得ることができます。

例えば、1,000円投資して2倍のときに予測が当たれば1,000円の利益になるのです。(投資金額は返ってこないため)

よく比較されるつみたてNISAなどの積立投信は同じくらいローリスクですが、投資信託を購入するという仕組み上、利回りが6%なので大した利益を狙うことができません。

一方でバイナリーオプションでは、予測が当たれば投資額の2倍近くの金額を得ることができるので、うまく運用すればしっかりとした利益を狙っていくことができるのです。

【まとめ】バイナリーオプションで少額から投資をしよう!

投資の世界にもたくさんの少額から投資できる商品が存在することが分かりました。

もはや投資はお金持ちだけのものではなくなっているのです。

一方で少額投資では、ある程度の金額を投資しなければ大した利益を狙えないというデメリットもあります。

その点バイナリーオプションであれば、少額でも大きな利益を狙うことが可能なので、少額投資のデメリットを気にせずにメリットのみを受けることができるのです。

このことから最近バイナリーオプションは急速に人気になっており、先ほどお話ししたようなサインツールなどの便利なツールも次々登場しているので、より投資しやすい環境が整っていると言えるでしょう。

少額から投資してみたい人はバイナリーオプションから始めてみてはいかがでしょうか。

 

また、私のLINE@では、バイナリーだからこそ実現できる安定的に勝つ方法をお伝えします。

LINE@登録特典としていただいた方には、『バイナリーオプションスタートダッシュマニュアル』をプレゼントしているので、これからバイナリーオプションを始める方や勝てていない方は必ず読んでくださいね!

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder