投資

スマホだけでできる投資!LINEとワンコインで人生を豊かにしよう

スマホ投資

以前まで投資と言えば、一般人にはややハードルが高いものでしたが、最近は一般の個人投資家でも気軽に投資に取り組めるサービスも増えてきました。

その中でもスマートフォンだけで投資ができる「スマホ投資」が登場したことにより、さらに手軽に投資を始められる環境が整ってきていると言えるでしょう。

しかし、実際にスマホ投資を始めてみたいと思ったとしても、過去の投資へのイメージから「本当にスマホでちゃんと投資ができるのか?」という疑問もあると思います。

そこで、今回はスマホ投資の基本知識からおすすめのサービスまでを解説していきます。

この記事を読んで、スマホ投資について理解し、尚且つ、おすすめサービスを知ることができます。

だから、パソコンを使わなくても、立派な投資家として投資を始めることが出来るでしょう。

以下よりご確認ください。

スマホ投資とは?

スマホ投資とはその名の通り、スマートフォンを利用して投資ができるサービスで、スマホの普及に合わせて次々に新しいサービスが登場しています。

スマホ投資

現在の日本では、各家庭が所有するスマホの台数がパソコンの台数を上回ってしまうほどスマホが普及しているので、各証券会社がスマホ投資に力を入れるのも当然の流れだと言えるでしょう。

今後もスマホの普及は進んで行くと思われますので、さらにスマホ投資は発展していくことは間違いありません。

スマホ投資の種類

スマホ投資は大きく

  • スマホ専用の投資サービス(スマホ証券)
  • 大手証券のスマホアプリ

の2つに分けることができます。

スマホ専用の投資サービス

スマホ専用の投資サービスは、スマホで投資をすることを前提に提供されているサービスのことです。

大きな特徴は、独自のスマホアプリを開発することで、投資をする手間が極力かからないように設計されているので、初心者も気軽に投資が出来るようになっている点です。

スマホ専用の投資サービスを利用すれば、AIを活用した「ロボアドバイザー」が、個人個人の資産状況に合った最適な資産配分や投資対象を提案してくれるので、お金を積み立ててていくだけで最適な投資をすることができます。

また、スマホ世代である若年層をメインターゲットにしていることもあり「少額から始められる」という点もスマホ証券の特徴的な点です。

このようにスマホ専用のサービスは

  • 手軽に投資が出来る
  • 少額から始められる

という部分に力を入れているのが特徴です。

大手証券のスマホアプリ

大手証券のスマホアプリは、パソコン使用を前提に提供されているサービスのスマホアプリ版のことです。

大きな特徴は、自分が投資したい投資対象を選んだうえで、本格的な投資をスマホで出来るようにしている点です。

今では「株式投資」「FX」「バイナリーオプション」などよく名前を聞く投資商品は全て大手証券のスマホアプリを通してスマホだけで出来るようになっています。

スマホ証券と違い、資産配分や投資先は全て自分で選定して資金運用を行うので、スマホ証券より手間がかかりますが、その分、自分が得意な投資商品を見つけることができれば、スマホだけで多くのお金を稼ぐことができます。

最近だとFXやバイナリーオプションで、スマホだけを利用して億万長者になったという投資家も多数現れてきているのが現実です。

このように大手証券のスマホアプリは「本格的な投資をパソコン無しで出来る」という部分に力を入れているのが特徴です。

どのように資産を運用していくかは自分次第なので、しっかり投資について勉強しながら取り組んでいく必要があります。

注目されているスマホ投資サービス

このようにスマホで出来る投資サービスは大きく二つに分けることが出来るのですが、近年スマホ投資として注目を浴びているのは、スマホ専用の投資サービスです。

投資初心者でも手軽に取り組める仕組みと、少額投資が可能なことが大きな理由だと思います。

また、ロボアドバイザーを利用してお金を積み立てていくだけで投資が出来る仕組み上、専門的な投資の知識を必要とせず貯金をしているような感覚で資産運用が出来るのも人気の理由でしょう。

では、スマホ専用サービスにはどのようなサービスがあるのでしょうか。

ここからは、実際にスマホ投資で人気のサービスとなっている「LINEスマート投資(LINE証券)」について解説していきます。

LINEスマート投資

LINEスマート投資とは、LINEとオンライン証券FOLIOの業務提携により誕生した投資一任運用サービスです。

積立金額を決めれば、後は自動で資産運用をしてくれるのが大きな特徴です。

また、口座開設や資産状況の管理などは、全てLINEアプリを通じて行えるので投資に慣れていない初心者でも気軽に扱うことができるでしょう。

LINEスマート投資の投資先

LINEスマート投資の投資対象は、米国ETF(上場投資信託)です。

米国ETFとは、海外の取引所に上場している投資信託のことで、国内の投資信託に比べると選択できる銘柄数が多いこともあり、投資に慣れている投資家に人気の投資対象となっています。

LINEスマート証券では、ロボアドバイザーが米国ETFにバランスよく投資を行い、リスクをおさえつつもバランスの取れた資産・商品の組み合わせを作成してくれます。

LINEスマート投資のメリット

もっとも大きなメリットは、積立金額が500円からと非常に少額から始めることができる点です。

積立ペースは週1回で、毎週500円から〜100,000円までの単位で積立を行うことができるので、お小遣い程度で投資がしたい方からしっかり投資がしたい方まで気軽に投資をすることができます。

また、先ほどお話しした通り、ロボアドバイザーが米国ETFの中から投資先を選別して分散投資をしてくれるため、自動的にリスクを抑えた投資ができることもメリットでしょう。

これらのメリットに加えて、馴染みのあるLINEサービスを利用することでより手軽に投資ができる工夫がされています。

口座開設や資産状況の確認も全てLINEアプリ上ですることができますし、LINE Payと連動することで、積立額の支払いは全てLINE Payで完結する仕組みになっています。

また、積立額引き落としの際にはLINE Payボーナスが付与されるので、LINE Payをメインのキャッシュレス決済サービスとして利用している人はよりお得に利用できるでしょう。

このようにLINEスマート投資は、手軽で少額から始めることができるというスマホ投資のメリットはもちろん、馴染みのあるLINEと連動することで、より手軽に投資ができることがメリットとなります。

LINEスマート投資のデメリット

LINEスマート投資の最大のデメリットは、運用の自由度が低いことです。

これはスマホ投資全般に言えるデメリットですが、商品の選定や売買が全て自動で行われるため、ユーザー側で自由に選べる余地がないのです。

LINEスマート投資は、投資経験が浅い初心者にとっては、自動化されている仕組みから利用しやすいですが、少しでも投資に慣れてくると主体性がないことから、物足りなくなってしまうでしょう。

また、本来投資は、投資家の裁量次第でどれだけお金を増やすことができるかが決まってきますが、自動化されているLINEスマート投資は投資家の裁量がないので、お金を増やすためには長い目で見ていく必要があります。

したがって、お金をどんどん増やして行きたい方には向かないサービスとなります。

また、LINEスマート投資対象は価格変動のあるETFのため、投資元本(元手資金)を減らしてしまう可能性があります。

ロボアドバイザーが常時世界の各市場の状況などをモニタリングしているため、ローリスクなことに変わりないですが、リスクを完全に回避している訳ではないので、元本割れが起きる可能性も認識しておく必要があります。

スマホ投資で稼ぐには?

スマホ投資は手軽に少額から手軽にお金を増やしていけるサービスだと言うことがお分り頂けたと思います。

スマホ投資

しかし、自分の裁量が入らないシステム上、どうしても投資に慣れてくると物足りなさを感じてしまう人も多いのが現実です。

また、お金をしっかり稼いでいきたい人にとっても少し物足りなさを感じてしまうでしょう。

では、スマホ投資と同じくらい手軽に少額から取り組めて、裁量を取り入れて稼ぐことができる投資はないのでしょうか。

実は、投資の世界にはスマホ投資と同じくらい手軽に取り組めて少額から始めることができる投資が存在するのです。

それは、「バイナリーオプション」です。

以下で解説していきます。

バイナリーオプション

スマホ投資と同じくらい手軽に少額で始められる投資として、近年急速に人気を集めている投資がバイナリーオプションです。

バイナリーオプションとは、「金融商品をあらかじめ決めておいた価格で売買する権利」を取引する「オプション取引」の仕組みを利用した投資方法です。

簡単に言えば、決められた時間に決められた金額より通貨の値段が上がるか下がるかを予測することで利益を狙う投資です。

例えば、現在1ドル100円のときに1時間後のドルの価格は1ドル101円より上か下かを予測し、予測が当たれば利益が出るのです。

バイナリーオプションは、大手証券のスマホアプリでの取引が可能なため、スマホを利用して手軽に始めることができます。

少額で始められる

バイナリーオプションは、国内業者の場合は最低50円から始めることができますし、海外業者の場合でも最低1000円から始めることができます。

先ほどご紹介したLINEスマート投資でも最低投資金額は500円だったので、バイナリーオプションがいかに少額で始めることができるかお分り頂けると思います。

仕組みが簡単でローリスク

バイナリーオプションは先ほどお話ししたように上下二択を予想するだけなので、非常に簡単な仕組みです。

また、収益計算も簡単で、予想が当たれば投資金額の1.8倍〜2倍のお金が返金されます。

この返金されるお金のことを「ペイアウト」と言います。

例えば1000円投資して、予測が当たれば2000円のペイアウトを得ることができるので、1000円の利益となります。(投資したお金は返ってこないため、2000円ではなく1000円の利益となります)

予測が当たればこれだけお金が増えていくのですから、スマホ投資に比べるとしっかりお金を増やすことができます。

逆に、予測が外れれば投資したお金を失うだけなので、元本割れのリスクもなくローリスクなことが特徴です。

サインツールがLINEで使える

スマホ投資ではロボアドバイザーが自動で投資先を選定して投資をしてくれますが、バイナリーオプションではどのように二択の予測をしていくのでしょうか。

元々バイナリーオプションは海外の通貨を扱う投資なので、各国の政治や経済状況を分析して値動きを予測したり、「チャート」と呼ばれる過去の値動きをグラフ化したツールを利用して予測していました。

しかし、近年ではバイナリーオプションの人気に後押しされる形で、さらに予測を簡単にするツールも登場しています。

それが「サインツール」です。

サインツールは投資すべきタイミングを教えてくれるツールであり、勝率が高いツールを選ぶことができれば、サインツール通りに投資するだけでお金を増やしていくことができます。

バイナリーオプションのサインツールはLINEで配信されることが多いので、スマホ利用で投資をする人にとってスマホ投資並みに扱いやすいツールだと思います。

【まとめ】投資はスマホだけでできる!

もはや投資はスマホだけで出来る時代がやってきました。

今後もスマホの普及と同時にスマホ投資分野はさらなる発展を遂げるでしょう。

スマホ専用のサービスを利用しても良いと思いますし、バイナリーオプションなどをスマホアプリで利用してしっかりと稼いでいくのも良いと思います。

スマホ投資ができる時代に投資をするのであれば、うまくスマホを活用して投資をやっていきませんか。

 

また、私のLINE@では、バイナリーだからこそ実現できる安定的に勝つ方法をお伝えします。

LINE@登録特典としていただいた方には、『バイナリーオプションスタートダッシュマニュアル』をプレゼントしているので、これからバイナリーオプションを始める方や勝てていない方は必ず読んでくださいね!

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder