投資

不労所得を得たいなら投資をするべき。不労所得を目指せる投資を紹介。

不労所得を得て楽に生活したい

誰もが一度はそんなことを考えたことがあるのではないでしょうか?

 

「不労所得を得る」と言われると夢のような話に聞こえるかもしれませんが、実際に不労所得を得るのは不可能ではありません。

 

不労所得を得るためにもっとも有効な方法は「投資」をすることです。

投資をすれば、不労所得を得ていくことも決して不可能ではないんです。

 

しかし、やみくもに投資をすれば良いわけではありません。

「不労所得を得る」という目的があるのであれば、不労所得を得ることを前提とした投資方法を選ぶ必要があります。

 

そこで今回は不労所得を得るために必要な投資の知識と投資方法について解説していきます。

この記事を読めば、不労所得を得るためにどのように投資をしていけば良いかが分かるでしょう。

以下より学んで、実践してみてください。

 

不労所得を投資で得るために

不労所得とは、その名の通り「労働を伴わない収入」のことです。

つまり、作業量や労働時間が少ないにも関わらず、収入を得ることができる状態のことを「不労所得を得ている」と言います。

なので、投資をするうえでも作業量や労働時間が少なくて済むにも関わらず、収入を得ることができる方法を考えていく必要があるんです。

 

ここでは、投資で不労所得を得るうえで重要なポイントを解説していきたいと思います。

投資で不労所得を得るためのポイント

投資で不労所得を得るためのポイント

・相場を見て売買をしない

・作業時間が少ない

・リスクが低い投資を選ぶ

 

相場を見て売買をしない

投資と言えばよく名前があがる「FX」や「株式投資」は不労所得ではありません。

 

なぜなら、FXや株式投資は相場の変動を見ながら取引を行い、利益を上げていく投資のため、かなりの作業を行う必要があるからです。

 

FXや株式投資は、確かに大きく稼げる投資ではありますが、不労所得を得るという目的から外れてしまいます。

不労所得を得ることを目的とするのであれば、相場を見て売買をする必要のない投資を選ぶ必要があります。

 

作業時間が少ない

作業時間がかかってしまっては不労所得を得ているとは言いません。

 

投資の中には、自分は資金を出資するだけで後は外部委託で全て完結するものが存在します。

不労所得を狙うのであれば、自分は資金を出すだけで何もしないくらいの運用で済む投資を選ぶようにしましょう。

 

リスクが低い投資を選ぶ

不労所得を得たいと思っている人の多くは、労働せずに安定した収入を得たいと思っているのではないでしょうか。

 

安定した収入を得るためには損失が出るリスクがあってはいけません。

そこで不労所得を得たいのであれば、ローリスクで損失が発生する可能性が低くて収入が安定する投資を選びましょう。

 

不労所得を得るためにおすすめの投資方法

投資で不労所得を得るためのポイントを理解したら、次は不労所得を得るためにどんな投資があるのかを解説していきます。

 

銀行預金

銀行預金とは、その名の通り、銀行に資金を預金することです。

わずかではあるものの利子が発生し、お金を預けているだけで資産が増えていきます。

 

また、銀行預金でお金が減るという状況はほとんどあり得ませんし、万が一の際にも一定額まで元本保証をしてくれるので、非常にローリスクな投資です。

 

しかし、現在の日本に金融機関の金利は非常に低い水準で推移しており、一般的に普通預金であれば0.01%未満です。

100万円預けても年間で100円増えるだけになります。

 

定期預金の中には0.1%ほどの利子がつく商品もありますが、その場合でも100万円預けて年間で1,000円の利益しか得ることができません。

 

元本(投資資金)と利息が保証されているため、絶対に資金を減らしたくない人にとっては安全で良いかもしれません。

 

債券

債券投資とは、債券を購入することにより得られる利益を狙う投資です。

 

債券とは国や企業が資金を集めるために発行する借用書のことで、国や企業は借用書を購入してもらうことで資金を集めます。

そして、国や企業は債券を購入してもらった人に対して、決められた利息を支払います。

 

この利息こそが、債券投資における利益となるのです。

 

この債券には国が発行している「国債」と企業が発行している「社債」がありますが、どれだけのリスクを許容できるかで投資先を変える必要があります。

 

まず、国債の場合であれば0.1%から0.5%ほどの金利しかつきません。

しかし、国が無くなることはあまり考えられないので、非常にローリスクです。

 

一方で、社債の場合は、金利が1%や2%といったものも存在します。

確かに金利は高いのですが、社債を発行している企業が倒産すれば、投資している資金が返ってこないというリスクがあるんです。

 

会社が倒産して債券が無駄になるという状況はあまり起きませんが、それでも過去には有力企業が倒産して投資していた人たちの資金が返ってこないという事件もおきていますので、購入する債券は慎重に選びましょう。

 

それでも他の投資に比べて購入した時点で元本が保証されている非常にローリスクな投資であると同時に、保有しているだけで利息として利益が手に入る簡単な投資なので安全に資産を増やしていきたい人にはおすすめです。

 

債券投資については以下の記事で解説していますので、興味があればぜひ読んでみてください。

債券投資
投資初心者でもできる債券投資とは?ローリスクで投資を始めよう「投資で破産した」 銀行の金利がほとんど無くなり、「投資」に注目が集まると同時にこのようなニュースを目にする機会が増えてきました。...

 

不動産投資

不動産投資は、購入した不動産の入居者から得られる毎月の家賃で利益を出していく投資です。

投資方法としては、「ワンルーム投資」と「一棟買い投資」に分かれるのですが、取り組みやすいのは比較的に初期投資金額が少ないワンルーム投資でしょう。

 

一見管理が大変そうで手間がかかると思われがちですが、購入すれば、管理会社に管理を委託することできるため、不労所得を得ることも可能なのです。

 

しかし、購入した不動産が空室になってしまったり、家賃が下がってしまうとローンなどの支出とのバランスが取れなくなってしまうというリスクもあります。

 

利益を得るためには、空室率が低く、何十年先まで一定の家賃が取れ、かつ、購入金額が比較的安価な物件を探す必要があるため、不動産投資に慣れていない人にとって、良い物件を見つけるのはハードルが高いと言えるでしょう。

 

ですが、もし、良い物件を見つけられた場合には、建物が潰れない限り、多額の不労所得を得ることができます。

 

不動産投資については以下の記事で解説していますので、興味があればぜひ読んでみてください。

不動産投資
本当に不動産投資をしても大丈夫?ローンや投資の自動化のリスクも解説かつては「限られたお金持ちしか出来ない投資」というイメージがあった不動産投資ですが、現在では副業感覚で不動産投資を始める方が増えています...

 

株の配当金

先ほど相場を見て取引が必要なため、不労所得ではないと解説した株式投資ですが、実は取引をせずに不労所得を狙う方法があります。

それが株の「配当金」を狙った投資方法です。

 

そもそも株式とは、企業が事業を運営するために発行しているもので、企業は株式を購入してもらうことで事業の運営に必要な資金を調達することができます。

株式を購入した人のことを「株主」と呼び、企業は株主に対して、事業で生み出された利益を「配当金」として分配する必要があります。

 

この配当金を狙う投資であれば、取引をする必要もなく、株式を保有するだけで利益を狙うことができるのです。

また、単純なお金での利益だけではなく、株主優待という形でも利益を得ることができます。

 

しかし、株価が暴落した時には、受け取れる配当金以上の損失を負ってしまう可能性があるので注意する必要がありますし、株式を発行している会社が倒産してしまえば、株券は全く金銭的価値のないものになってしまいます。

 

あくまで投資ですので、このようにリスクはありますが、それでも株を買っておくだけで、利益を得られる可能性があるのは魅力的ですよね。

 

株式投資については以下の記事で解説していますので、興味があればぜひ読んでみてください。

株式投資
初心者でも株式投資で儲ける方法を解説!株式投資のやり方とは?投資を始めてみたいと思った時に一番最初に思いつく投資と言えば、「株式投資」なのではないでしょうか。 確かに、株式投資は日本でもっと...

 

FXのスワップ投資

実はFXでも株式投資同様に取引をせずに不労所得を狙う方法があります。

それが「スワップポイント投資」です。

 

スワップポイント投資とは、FXにおいて二か国間の通貨の金利差で利益を狙う投資方法です。

 

例えば、日本の通貨である円とアメリカの通貨であるドルを比べるとドルの方が通貨の金利が高い傾向にあります。

そこで、円とドルの通貨ペアでドルを買っておけば、金利差を利益として獲得することで出来るんです。

 

また、スワップポイントと似たような仕組みである外貨預金では、利益を受け取れるのは満期を迎える1ヶ月から半年程度に1回ですが、スワップポイントは外貨預金と違い1日毎に金利差を獲得することが出来るのが大きな特徴です。

 

つまり、金利が高い通貨と金利が低い通貨の通貨ペアを保有しておけば、それだけで毎日利益を受け取ることができるというわけです。

 

注意点としては、通貨の大きな値動きが起こった場合には、受け取っているスワップポイント以上の損失が発生してしまう可能性があるということです。

 

確かに通貨を保有するだけでリターンを狙えるという点では、不労所得を狙うには最適な投資方法ですが、リスクも高いので注意しましょう。

 

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングとは、融資型クラウドファンディングと言われている投資方法です。

 

インターネットを通じてソーシャルレンディング会社が投資家から資金を集めます。

資金が集まれば、ソーシャルレンディング会社は事業資金を必要としている会社にお金を融資してくれるんです。

 

もちろんソーシャルレンディング会社も利子付きで会社にお金を融資していますので、その一部が投資家にも分配されるという仕組みです。

 

ソーシャルレンディング会社は取引をして利益を出しているわけではなく、利子で利益を出しているので、安定した収入が狙えます。

また、投資先はソーシャルレンディング会社が選んでくれるので、自分でやることは何もありません。

 

リスクとしては、ソーシャルレンディング会社が融資している会社が倒産するようなことがあれば損失が発生する可能性があります。

また、ソーシャルレンディング会社が高い利子で融資をしている場合、会社からの返済が遅れるといったようなことも考えられます。

 

それでも十分に手間がかからず簡単な投資だと言えるでしょう。

 

投資信託

投資信託とは、投資をしたい人(投資家)から集めた資金を、投資の専門機関(ファンド)が代わりに運用してくれるという投資商品です。

投資の専門家(ファンド・マネージャー)を信じて、自己資金を託す投資になりますので、投資初心者でも安心して投資ができます。

 

先ほどのソーシャルレンディングと似たような仕組みですが、こちらはファンドが実際の相場で取引を行って利益を出していくので、利子で利益を得るソーシャルレンディングに比べてはるかに多くの利益を狙うことが可能なんです。

 

一方でファンドが取引で損失を出す可能性があるので、ソーシャルレンディングに比べるとリスクは高くなってしまいます。

 

それでも、ファンドは投資の専門機関なので十分安心して資金を任せることができます。

損失が出る可能性はそれほど高くないので、十分ローリスクな投資だと言えるでしょう。

 

投資信託については以下の記事で解説していますので、興味があればぜひ読んでみてください。

投資信託のやり方を徹底解説!投資信託は初心者におすすめの投資「投資を始めてみたいけど、どうしたらいいか分からない」 投資初心者の人が投資を始めたいと思ったときに、「どうしたらいいか分からない...

 

太陽光発電設備投資

太陽光発電投資とは、設置した太陽光発電設備から発生した電気を国に買い取ってもらうことで利益を狙っていく投資です。

 

太陽光発電設備と言えば、元々持っていた土地に設置するイメージも強いですが、現在では土地付きの太陽光発電設備も販売されていたり、前オーナーが手放した中古の太陽光発電設備も販売しているので、土地を持っていない人でも取り組める投資へと変化してきています。

 

2020年現在、電気の固定価格買取の単価は、年々下落傾向で推移しているのですが、現在の固定買取価格で計算しても安定した利益を継続して出すことができる投資だと言えます。

 

一方で設置するにあたって

・法律を学ぶ

・業者を選定する

・利益が出せる地域を選定する

・事業計画を立てる

などとやらないといけないことはたくさんありますし、

 

設置後は

・こまめなメンテナンス

・事業計画どおり進んでいるかのチェック

・法改正に注目する

など手間がかかる投資でもあります。

 

このように安定した利益は狙えるものの、不労所得というには少し手間がかかる投資かもしれません。

この部分を外部委託すれば、より不労所得に近くなると思いますが、その分運営してもらう手数料がかかりリターンが小さくなってしまうので要注意です。

 

太陽光発電投資については以下の記事で解説していますので、興味があればぜひ読んでみてください。

太陽光発電投資
太陽光発電投資は儲かる?失敗するパターンとリスクを解説「太陽光発電投資が儲かるらしい」 最近になって、このような話を聞く機会が増えてきました。 昔に比べると太陽光発電設備の設置費...

 

不労所得を得たい目的を見直そう

ここまで不労所得を得ることができる投資を解説してきましたが、不労所得を目指すとその分どうしてもリターンが少なくなるというデメリットがあります。

リターンを大きくするためには、その分投資資金を大きくしていくしかありません。

 

リスクが少なく、安定している投資を選ぶうえでは仕方ないことなんです。

 

なので、不労所得で大金を得て優雅に暮らしたいと思っている人にとっては少し物足りない収入を得ることしかできないかもしれません。

 

そこで一度考えてもらいたいのが、不労所得を得たいと思った目的です。

もし、「たくさんのお金を楽に稼ぎたい」と思っているのであれば、「楽にお金を稼ぐ」ことを目的にすれば、そのように投資をすることが可能なんです。

 

なので、少し作業が発生してでも稼げるほうが良いというのであれば、そのように投資をすることをおすすめします。

 

そこで最後にお金を稼ぎたいと思っている人に向けて、不労所得とまではいきませんが、簡単にできて稼げる投資を紹介したいと思います。

 

バイナリーオプション

不労所得よりも多少の手間がかかるものの、「しっかり稼げて」「ローリスクで」「簡単」投資とは「バイナリーオプション」です。

バイナリーオプションとは、決められた時間に決められた金額より通貨の値段が上がるか下がるかを予測することで利益を狙う投資です。

 

例えば、現在1ドル100円のときに1時間後のドルの価格は、1ドル101円より上がるか下がるかを予想し、予想が当たれば利益が出るという仕組みになります。

 

しっかり稼げる

バイナリーオプションでは、予想が当たれば投資金額の1.8倍~2倍のお金が返金されます。

この返金されるお金のことを「ペイアウト」と言います。

 

例えば、1000円投資して、予想が当たれば2000円のペイアウトを得ることができるので、1000円の利益となります。(投資したお金は返ってこないため、2000円ではなく1000円の利益です)

 

このように予測が当たった時には投資金額の1.8倍から2倍になってお金が返金されるので多額の利益を狙うことができるのです。

ローリスク

バイナリーオプションは、予測が外れた時には投資したお金を失うだけという仕組みです。

つまり、元本以上の損失を負う可能性がないんです。

 

不労所得を狙える投資として紹介したローリスクな債券投資や投資信託でさえも、元本以上の資金を失う可能性があります。

その点バイナリーオプションは元本以上の損失を負う可能性がない分いかにローリスクかお分り頂けると思います。

 

簡単で手間がかからない

何よりも目標金額より、ハイかローを当てるだけなので簡単で手間がかかりませんし、収益計算も非常に簡単です。

投資初心者でも覚えることが少なく、簡単に取り組めるのではないでしょうか。

 

また、ここまで解説したようにバイナリーオプションは、投資初心者でも取り組みやすい要素が揃っていることもあり、近年急速に人気を伸ばしている投資なので、関連するツールも充実してきています。

 

その中でもより手軽にバイナリーオプションができると人気なのが「サインツール」と呼ばれるツールです。

サインツールは、バイナリーオプションのチャート上で投資すべきタイミングを教えてくれるツールであり、サインツールを利用すればエントリーする場所が分かるので、より手軽に高い勝率を目指すことも可能になります。

 

このような便利なツールを使うことができるのもバイナリーオプションの強みだと言えるでしょう。

 

ただでさえ仕組みが簡単なバイナリーオプションですが、サインツールを組み合わせれば、もはや不労所得も同然の手間の少なさです。

 

確かに完全にシステム頼りで不労所得となる自動売買ツールに比べると、手間がかかりますが、この手間が逆に高いリターンをもたらす可能性があります。

 

サインツールであれば、自分の裁量を加えながらトレードを行うこともできるので、サインが出たとしても、今エントリーすべきでないと思えばエントリーを避けることもできます。

このひと手間が結果としてシステムに依存する自動売買ツールよりも高い勝率を目指すことだって可能にするんです。

 

【まとめ】自分の目的に合った投資をしよう

投資はうまく運用すれば、十分に不労所得を得ていくことが可能です。

 

しかし、不労所得を得ることを目的にしてしまうとリターンが小さくなるというデメリットがあります。

なので、リターンが少なくても、楽に何もせずお金が入ってくるだけの生活がしたいというのであれば、今回紹介した投資をやっていくのが良いと思います。

 

一方で、あなたの目的が楽にお金を儲けたいだけではなく、多くのお金を儲けたいという場合は不労所得を目指していくよりも、手間をかけてでも稼げる投資に取り組んだ方がより理想の生活に近づけるはずです。

 

最後に紹介したバイナリーオプションであれば、不労所得とまではいきませんが、手間をかけず稼いでいくことができます。

 

私のLINE@では、サインツールのことやバイナリーだからこそ実現できる安定的に勝つ方法をお伝えします。

LINE@登録特典としていただいた方には、『バイナリーオプションスタートダッシュマニュアル』をプレゼントしているので、これからバイナリーオプションを始める方や勝てていない方は必ず読んでくださいね!

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder