仮想通貨

ビットコインは今でも儲かる?投資方法からメリット・デメリットまで解説!

ビットコイン

ビットコインの価格がどんどん上がっていて儲かる」

 

何年か前にこのような噂を聞いたことはないでしょうか。

 

実際に2017年頃は、「仮想通貨元年」と言われるほど、仮想通貨の一種であるビットコインの価格が急騰し、ビットコインを取引することで利益を出したトレーダーがたくさんいたのです。

 

そして、その後ビットコインの価格は下落傾向になってしまったので、「あの時ビットコインを始めていれば…」と後悔している人は少なくないのではないでしょうか。

 

確かに現在のビットコインの相場は、2017年当時に比べると下落傾向です。

 

しかし、実は2017年頃の仮想通貨は、価格が急上昇しつづけるバブル相場状態だっただけで、現在では普通の状態に戻っただけなのです。

 

つまり、下落傾向になった現在でもビットコインを使って儲けることは十分可能ということです。

 

今回は、ビットコインで儲けるために、ビットコインについて投資方法やメリット・デメリットを解説していきます。

 

この記事を読めば、ビットコインを利用して儲ける方法が分かるでしょう。

以下より学んで実践してみてください。

ビットコインとは?

ビットコインは経済学者ナカモト・サトシ氏によって発案された仮想通貨の一種であり、世界で初めての仮想通貨です。

ビットコイン

現在、仮想通貨の中ではビットコインはもっとも流通量が多く、ビットコイン=仮想通貨と思っている人も少なくないでしょう。

 

ビットコインは、流通量が多いだけあってセキュリティも万全で、ブロックチェーンや電子署名などの高度な暗号技術を組み合わせて構築されており、一度もハッキング被害を受けたことはありません。

 

このように流通量も多く、セキュリティも万全であることから「国家の枠組みを超えた国際的な通貨」として期待されています。

2017年のビットコインの価格急騰

先ほどお話ししたように、2017年にはビットコインの価格が急騰しました。

 

その最大の理由は、2017年12月にアメリカの大規模な先物取引市場であるCBOE、CMEにビットコインが上場したからです。

それまでビットコインの信頼性には疑問があり、それほど流通することはありませんでした。

 

しかし、2017年の上場によりビットコインの信頼性が向上し、一時期ビットコインの価格は200万円まで急騰したんです。

 

2016年から2017年前半では、ビットコインの価格が10万円程度だったので、およそ1年で価格が20倍に跳ね上がったことになります。

 

このような急激な値動きは他の投資商品ではまずありえません。

 

また、ビットコインは当時に比べると下落傾向になっているものの、他の投資商品に比べると今でも圧倒的に値動きが激しいのです。

 

この値動きの激しさこそがビットコインで儲けることができる理由であり、投資家たちに人気の秘訣なのです。

ビットコインの今後の見通し

ここまで2017年にビットコインが急騰し、現在では下落傾向にあるとお話ししてきましたが、それでは今後ビットコインはどうなっていくのでしょうか。

 

今後ビットコインの相場は、2017年のような急騰は無いものの、再び上昇していくのではないかと言われています。

 

その理由は、ビットコインの将来性を買って多くの世界的企業・国内大企業がビットコインへの参入を発表しているからです。

 

ほんの少し例を挙げてみます。

  • 楽天:国内取引所「みんなのビットコイン」買収。
  • スターバックス:仮想通貨決済プラットフォーム「Bakkt」利用して、2020年前半よりビットコインでの商品購入を試験導入
  • 三菱UFJ銀行:「MUFGコイン」導入。国外取引所「コインベース」への出資。
  • LINE:取引所「BITBOX」を開始。

 

ここでは一部のみ取り上げましたが、このように多くの企業が次々参入してきているのです。

確かに急騰によるバブル相場は終わってしまったのですが、ビットコイン自体の信頼性は上がっているということが分かります。

 

また、ビットコインは無限に発行されるわけではなく発行上限が2100万BTCと決められています。

 

今後、大手企業の参入によりビットコインの需要が上がれば、供給が追いつかなくなり、価格が上がっていくことが予想されるのです。

このような状況から今後ビットコイン相場は上昇していくことが見込めます。

 

今後ビットコイン相場が上昇していくことが見込める以上、今からビットコインを始めるのは決して遅くはないのです。

ビットコインのメリット・デメリット

ここまででビットコインについてお分かり頂けたと思います。

この記事を読んでビットコインを始めてみたいと思われた方もいるのではないでしょうか。

ビットコイン

トレードを始める前にビットコインのメリットとデメリットを知っておきましょう。

ビットコインのメリット

ビットコインのメリットは

  • ボラティリティが大きい
  • 取引の透明性が高い
  • リスクヘッジとして価値がある

の3つです。

以下で解説していきます。

ボラティリティが大きい

まず覚えておいて欲しいのが、投資の世界では、値動きのことをボラティリティと言います。

 

そして、先ほどもお話ししたようにビットコインは他の投資商品と比べると圧倒的にボラティリティが大きいのが特徴です。

 

ビットコイン市場は成熟しているとは言えず、保有している投資家も多くはありません。

なので、ちょっとしたきっかけで大きな値動きがおこるのです。

 

ボラティリティが大きいということはその分稼ぎやすいということになるので、投資商品としての大きなメリットだと言えるでしょう。

取引の透明性が高い

先ほどビットコインのセキュリティが高いとお話ししましたが、ビットコインはセキュリティだけでなく、取引の透明性が高いのも特徴です。

 

その理由は、ビットコインが採用しているブロックチェーン技術では、全員が取引履歴を確認することができるからです。

 

誰から誰にいくら送金されたのか、資金の流れを追うことができるため、ビットコインは取引の透明性が高く安全だと言われています。

 

仮想通貨と言われるとどうしても不安に感じる方もいるかと思いますが、ビットコインであれば取引の透明性が高く、安心して取引ができます。

リスクヘッジとして価値がある

あまり現実味のない話かもしれませんが、日本円やドルなどの法定通貨は、国家が破綻すればその価値がなくなってしまいます。

 

実際に、ジンバブエ共和国という国が発行していたジンバブエドルは21世紀初頭に歴史的なハイパーインフレを引き起こし、最後には通貨が廃止されてしまいました。

 

ビットコインはこのような国家破綻の危機が起きたときの、資金の避難先としても役に立ちます。

 

仮想通貨と言われると不安に感じますが、状況によっては私たちが普段扱う法定通貨より安全な可能性すらあるのです。

ビットコインのデメリット

次にビットコインのデメリットをみていきましょう。

ビットコインのデメリットは

  • 仮想通貨取引所のセキュリティ
  • 価値の保証がない

の2つです。

以下で解説していきます。

仮想通貨取引所のセキュリティ

先ほどお話ししたようにビットコイン自体のセキュリティは万全ですが、ビットコインを管理する仮想通貨取引所のセキュリティは決して万全とは言えません。

 

仮想通貨取引所は過去何度もハッキング被害を受けており、仮想通貨市場で度々問題となっています。

 

ビットコインを含め、仮想通貨市場には新興の取引所が多いので、セキュリティ基準が低くなっているためです。

 

仮想通貨の世界には取引所から回収したビットコインを手元で管理するための「ウォレット」と呼ばれる財布のような仕組みが存在します。

 

ハッキングに巻き込まれないためには、資産を取引所に預けたままにせず、ウォレットに移しておくのが良いでしょう。

 

ウォレットにさえ入れておけば安全にビットコインの取引をすることができます。

価値の保証がない

ビットコインは国や企業が価値を担保しているわけではなく、所有者全員で価値を支えています。

 

つまり、需要がなくなってしまったら価値はなくなってしまうのです。

 

現在ビットコインの需要が増えているので、それほど心配することはないと思いますが、それでもビットコインの需要がなくなり、価値がなくなってしまう可能性があるということは理解しておいたほうが良いでしょう。

ビットコインの取引方法

ビットコインのメリットもデメリットをしっかりと理解したら、次は実際に投資方法を学んでいきましょう。

ビットコイン

実はビットコインには様々な取引手法があるので自分に合った取引方法を選ぶことができるのです。

現物取引

現物取引」はビットコインの取引においてもっとも基本的な取引方法です。

 

ビットコインは販売所や取引所で販売されているので、販売されているビットコインを日本円などの法定通貨を使って買うことができます。

 

例えば、5万円で売りに出ているビットコインを買う場合は、5万円出すことでビットコインを購入できます。

 

購入したビットコインはそのまま通貨として使うことも出来ますし、値段が上がったときに売却することで利益を出すこともできます。

レバレッジ取引

ビットコインには現物取引のほかに、レバレッジ取引と呼ばれる取引方法もあります。

 

レバレッジとはFXなどにも利用される仕組みで、本来持っているお金以上の資金を持っていることにして取引をさせてくれる仕組みです。

 

例えば、本来であれば手元に5万円しかないところをレバレッジを利用すれば100万円分買えるようになるのです。

 

つまり、レバレッジ取引をすることで、保有している金額よりも大きな金額の取引ができます。

 

レバレッジ取引は利益が出た時の額も大きいですが、損失額もその分大きくなってしまいます。

 

仮想通貨初心者の場合は、まずは現物取引に十分慣れてからレバレッジ取引をすると良いでしょう。

FXやバイナリーオプション

FXやバイナリーオプションは外貨と外貨(日本円とドル)を組み合わせる投資方法です。

 

通貨は単独では価値が判断できないので、通貨同士を組み合わせる(通貨ペア)ことで価値を測ろうというものです。

 

ビットコインは外貨ではありませんが、ビットコインと外貨を組み合わせることでFXやバイナリーオプションをすることができます。

株式や債券を購入する

自身が購入したビットコインを利用して株式や債券などを購入することができます。

 

ビットコイン自体の価値が高いタイミングであれば、日本円を利用するよりも多くの株式や債券を購入することができるのです。

 

逆にビットコインの価値が低ければ、日本円で購入する方がお得だと言えるでしょう。

 

このようにビットコインは、ビットコイン自体の取引はもちろんですが、通貨として価値があることを利用してビットコイン以外のものと取引をすることで利益を狙うこともできるのです。

ビットコインをやりたい人におすすめの投資方法とは?

ここまでで、ビットコインが今でも儲かるということはもちろん、どのように取引すれば良いかもお分かり頂けたと思います。

 

ビットコインは今後価値が上がっていくものと予測されるので、今のうちにビットコインを増やしておくと将来的に大きな儲けに繋がる可能性が高くなります。

 

しかし、現物取引などビットコインの取引方法は投資初心者が取り組むには難しいのも事実です。

 

では、先ほど紹介した中で投資初心者にとって簡単に取り組める投資方法はあるのでしょうか。

 

実は、ビットコインの投資方法でもっとも簡単に取り組めるのが投資があるんです。

 

それはバイナリーオプションです。

 

バイナリーオプションであれば、投資初心者でも簡単に取り組むことができます。

4-1.バイナリーオプション

バイナリーオプションとは、決められた時間に決められた金額より通貨の値段が上がるか下がるかを予測することで利益を狙う投資です。

ビットコイン

例えば、現在1ドル100円のときに1時間後のドルの価格は、1ドル101円より上がるか下がるかを予想し、予想が当たれば利益が出るという仕組みになります。

 

バイナリーオプションはハイかローを当てるだけなので、仕組みが簡単なのはもちろん損益の計算も簡単です。

 

バイナリーオプションでは、予想が当たれば「ペイアウト」と呼ばれる投資金額の1.8倍〜2倍のお金が返金されます。

 

例えば、1000円投資して、予想が当たれば2000円のペイアウトを得ることができるので、1000円の利益となります。(投資したお金は返ってこないため、2000円ではなく1000円の利益です)

 

また、バイナリーオプションにはサインツールと呼ばれる投資するタイミングを教えてくれる便利なツールも存在します。

 

サインツールを利用すれば、指示通りに投資すれば良いだけなのでより簡単に取引ができます。

 

このように簡単に取り組めるバイナリーオプションでビットコインを増やしておくことで、今後ビットコインの価値が上がっていったときには大きく儲けることができるでしょう。

【まとめ】ビットコインは今でも儲かる!

ビットコインの価格は2017年頃に比べると下落傾向にあるのは事実です。

 

しかし、2017年頃がバブル相場だっただけで、今後も大手企業の参入などにより、ビットコイン自体の価値は上がっていくものと予測されるので、今からビットコインを始めても遅くはありません。

 

先ほど紹介したバイナリーオプションなどを利用して、ビットコインを今から増やしておけば数年後には大きな儲けに繋がっている可能性は十分にあるでしょう。

 

また、私のLINE@では、バイナリーだからこそ実現できる安定的に勝つ方法をお伝えします。

LINE@登録特典としていただいた方には、『バイナリーオプションスタートダッシュマニュアル』をプレゼントしているので、これからバイナリーオプションを始める方や勝てていない方は必ず読んでくださいね!

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから
Japanese all-rounder